正しいダイエットのススメ
ダイエットなび

ダイエットの基礎,リバウンド対策,ダイエット方法などアナタのダイエットの悩みを解決します

三原じゅん子サンが開発!
20万人愛用!最新サプリ

今なら無料で進呈!
15,750円無料!

今すぐ無料で注文

太る仕組み・やせる仕組み
基本的に、
食べると太り、
運動すればやせるのは大原則です。

しかし、わたしたち人間は、
体重を増やすために、
毎日1日3度の食事を摂るわけではありませんね。

食事は
体質改善や
体力や
健康維持のために、

そして、

運動も
体力作り、
健康維持、
食べることによって蓄えたエネルギー源を運動によって消費する という目的があります。

数式で表すと、
食べた量-運動量=増減量
となりますが、

極論を言えば、
食べた量が運動量よりも多いときに太り、
少なければやせるということになります。

やせるということは、
基本的に体脂肪率を下げることに意味があります。
脂肪は、運動して燃焼することによって減少します。
ここで悩みが生じてきます。

脂肪は、
運動によって減少することがわかっていても、
そうは簡単に減少しません。

燃えにくく、
減りにくいのが脂肪なのです。

ウオーキングをして、
20分続けて行った頃、
脂肪が燃焼し始めます。

さらに燃焼させるには、
ひたすら継続あるのみです。

UP▲

~ダイエットの基礎知識へ
~TOPへ


Copy right(C)
ダイエットなび
All Rights Reserved.